<出生時間の重要性について>


占星術は、出生時間までわかると毎月の自分だけの気分がイライラする日、お腹の痛い日までわかるような、詳細な出来事が起こる日にち、時間が特定されます。

相性等もたかがの占いではないので、その精密な情報を目で見て確認されるお客様は、あまりにも凄すぎると絶句されます。

また職業占星術等では、これがわからないと詳細なその人だけの転職適職判断や方向性のデータを伝えられる内容が約70%も半減してしまいます。

まさかのお話ですが、これが本当の内容

 

しかしこの詳細なデータの日時を正確にご案内するためには、必ず出生時間が重要となり、ホロスコープは4分で1度ずれていくので2時間も違えばゴロっと伝えられる内容は変わります。出生時間はへその緒入れの裏側か母子手帳で確認できます。またどうしても解らない場合でも親族がお見舞いに来てくれた時間を辿れば大体朝の何時頃等がわかるはずです。出来る限り、ご自身のことですので、料金も発生します。後日の約50〜100ページとなる資料の手直し印刷代は3000円いただきます。(内容の違いを知る場合は再鑑定をご利用していただきます)


皆様あまりにも詳細にわかる事実を知った途端、目が覚めるかのように、どうしても自分の出生時間を知りたいと、夢中になり必死で探しまくり、詳しく調べたいと必ず言われます。

なので二度手間しないように!しっかり出生時間を調べてからご連絡、お越しくださいませ。


どうしても、わからない方には

レクティファイ と言う特殊な占術技法で、クライアント様の人生に起きた喜び、悲しみ、引っ越し、結婚、出産等、時期から出生時間を割り出す方法でお調べする事も可能です。

簡単な質問をして調べていきます。

(レクティファイをする場合、別途5000円)



 

ホロスコープの1度1度には意味があり、スタートASCと社会的立場のMCのサビアンシンボを読み解く事ができるのでさらに詳しい鑑定ができる大切な情報となります。

 

占星術を隅まで知りたいならこの出生時間の情報は正確であれば詳細な情報を調べることができます。