占星術でわかること

占星術とは地球上の特定の場所からみて、太陽系の恒星(太陽)、衛星(月)、惑星(水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)など10天体の運行や相対位置を測定し図に描き、この配置図であるホロスコープの惑星などの天体の位置や動きなどを経験的に結び付けて分析することによって社会・人間のあり方、人の性格、才能、運命などの基本パターンを知る事ができると言われています。

今の心のありか、

今、しっかり行動しなければならない内容、

時期の変化、

生きる目的、

無意識にやってしまうこと、

心の欲求

心の満たし方、

自分だけのリラックスの方法、

自分に合ったコミュニケーション、

話し方のコツ、

ビジネスシーンでのあり方、

職、適職、才能、資質、

自分に合った方向性のお金を稼ぐための方法、

生まれ持つ性格傾向

活躍しやすい内容、場所、

自分の資質の活かし方、対人関係の傾向

社会的な立ち位置、活躍するための方法、

自分のやる気スイッチの入れ方

恋愛、結婚の傾向、時期、対策、

愛されるために必要なこと、

幸運のありか、トラウマ解消方法、

自信をつける方法、未来予測、努力の方向性、

 

お付き合いのこつ

 

その他自分と他者を深く知るための内容です。

 

それにプラスして

私の鑑定は行動にアプローチをかける自分だけの方法を「自分でやる気スイッチ」を入れる方法をお伝えしております。


誰よりもいつもそばに居て自分を励ましてくれる
自分に深い理解を教えてあげてください。