驚きの体験談

実は2020年12月半ば、コロナ渦の中でも順調にオンライン鑑定もスタートし、皆様のサポートができることを日々喜んで邁進していたところ、突然オンライン鑑定中にふらつきがあり、血圧を測るとなんと「上が220、下が110」という状況になっていました。

 

その後、宿泊鑑定や対面鑑定の予定も詰まっていたので180台がさがらないまま、必死でご予約いただいていたクライアント様には横になりつつも、鑑定をこなしていました。

 

どうしても休むことが出来なかった時期

まるで救世主のようにクライアント様が駆けつけてくださり、血圧上昇を180台➡140台に一気に下げることができる魔法のようなサポートをしてくださいました。

私のようにコロナ渦の中、ずっと長時間座ったまま、運動しないを繰り返しの生活の中、お酒も普通に飲む生活を続けていて突然倒れた方も沢山いらっしゃると聞いたこともあり、このページでは私の体験談をご案内したいと思います。

ちなみに、高血圧に気づいた12月後半日より現在2月

約1カ月少しで現在は、始めると一生の飲まねばならないであろう降圧剤を一切使わず、「上110.下70」という正常値を継続しています。お医者様もびっくりする状況ですね(笑)


どんなにして血圧をさげたの?

クライアント様が「必ず大丈夫だからこれを継続して使ってみて!薬を飲まないで!」

そう必死に伝えてくださった言葉を信じて、足湯デトックスマシーン1カ月レンタルをいたしました。

私も血圧の薬を一生ここから飲み続けたくない!

そんな思いとなんとかまずは血圧を下げて脳卒中等、血栓のつまりからの

すると速攻、30分以内に血圧が10~20は必ず下がるのです!

まぁ、これには本当に毎回毎回下がるので正直薬より効く!

とびっくりしながら、どうしても鑑定中は一気に40あがってしまう血圧を足湯デトックスマシーンに漬かりながらこなして乗り切りました。

今考えると本当にこれがなかったら悪化していたでしょう。

緊急を迫るクライアント様の近日の鑑定をこなしていく日々

約1カ月、朝、晩、さらに鑑定中一気に上がってしまった時には神頼み的に足湯をしていました。

すると必ず血圧は下がるのが、今でもすごいな。。。。と思うばかりです。


 

同時に活性酵素を除去する効果のあるSDO商品の羅漢果を水素水メーカーで作ったお湯で溶いて飲みながら足湯デトックス生活がスタートしました。

 

私の家系は糖尿病ばかりなので、この砂糖にカウントされない奇跡のSDO砂糖を使って、さらに糖尿病に効果絶大の菊芋を米酢と羅漢果のみで甘酢漬けをつくり、毎日せっせと食事前に食べ残りの酢は炭酸水と一緒にジュースにして食事時に飲んでいました。

 

1カ月過ぎたところから血圧も140台に安定する朝を迎える事が出来始めたので、近所の方々の心配もありご一緒にウォーキングをスタートさせました。


 こちらは100℃のお湯も大丈夫な水素水ボトルです。

高濃度の水素水が簡単にすぐに作れて寒い冬には温かい水素水が飲めるのは本当にありがたいですね。

 


血圧があがるには原因がある‼

足湯デトックスで血圧は下がり安定するものの、鑑定が始まり、大切な箇所を話し始めた途端一気にまた180台になる血圧サージを心配した家族の勧めもあり、渋々病院に行き、血圧状況を伝えました。

少し前に別の病院で心電図を取ってもらい異常なかったこともあり、この時は血液検査で終了。

年明けに結果を聞きに行くことになりました。

 

その間、またクライアント様が駆けつけてくださり、血圧が上がるには原因があるからと、悪い箇所を見つけるため、今度は特殊な温熱器具を使用した温熱治療をしてくださいました。


この温熱器具がまた凄いのが、悪い箇所は同じ温度をあてているにも関わらず、「熱い!」となるポイントがばっちりわかる事でした。

まだ検査結果がわからない時期でしたが、熱い箇所は背中の後ろ、二つの腎臓辺りが特に熱く、次に首の後ろ肩甲骨あでたり、自律神経の箇所が熱かったのでそこを重点的に温熱治療をしていただきました。また1カ月足湯デトックスマシーンをしていたのですが、その頃になると少し足湯の出る色も薄くなっていました。ところが温熱治療をした直ぐ後、翌日には泥水かというぐらい足湯デトックスをすると悪いものが出るわ出るわの状況に本当にびっくり!

2週間おきに現在5回目の温熱治療となりますが、温熱治療後の足湯デトックスの泥水状態は続いています。数日するとまた色が薄くなるのでやはり温熱治療をすると間違いなく悪いものがまるで溶けて出てきている状況のようです。